選ばれる理由REASON

vibit CMS Neoが選ばれる理由

vibit CMS は、実際のブラウザ画面を見たまま、簡単にページ作成・更新ができるCMS(シーエムエス:Contents Management System)です。

Neoのエンジンとなるvibit CMSは2007年のリリースからバージョンアップを重ね、メガバンク大手、官公庁、大企業~中小企業等のコーポレイトサイト、大手ケーブルTV局、シネコン大手、病院、製薬、学校、飲食店、宿泊施設、美容室など、現在約800サイトに導入され、規模や業態を問わず、多くのWebサイト担当者から支持されています。
また、vibit CMS 導入後の継続率(リピート率)も98%超。ほとんどのお客様にご満足いただいております。

  • イオンシネマ
  • キッセイ薬品
  • パロマ
  • JUKI
  • JALカード
  • 内閣府
  • MURC
  • オオサカピタパ

「使いやすさ」と「高機能」が両立する
多彩なvibit CMS Neoの機能

私たちには「vibit CMS」の開発と導入で培った豊富なノウハウとユーザーからのご要望に基づいた1つのテーマがありました。
それは、ユーザーオリエンテッド(使う人の立場に立ったシステム開発)というテーマです。

直観的に操作できるUI

直観的に操作できるUI

基本メニューをご覧ください。
マニュアルを見なくても、あなたがやりたいことは見つかるでしょう。

ブロックを組み立てるより簡単?

ブロックを組み立てるより簡単?

vibit CMS Neo では、まるでブロックを組み立てるようなシンプルでカンタンな操作でページを編集することができます。
おそらく子供でも楽しく上手にサイトを編集できそうです。

見たまま作れるデータベース

見たまま作れるデータベース

vibit CMS Neo では、数万点からなる製品データベースや医薬品データ、膨大なレシピ集などのテキストや画像ファイルをカンタンな見たまま操作でデータベースに必要なテーブル(表)を作成し情報(レコード)を登録することができます。

また登録された情報はページ編集画面での簡単な操作で個別参照や一括参照などの機能で思い通りにページに情報掲載することが可能です。

オプションでサイト上の様々な検索サービスのデータベースとして活用することもできます。

1つのライセンスで複数サイト作成できる

1つのライセンスで複数サイト作成

簡単なのに高機能。vibit CMS Neo では、1つのライセンスで複数のサイトを管理できたり、無段階のサイトツリー作成や承認ワークフロー機能の他、サイト管理者のための管理系機能も充実しています。

1つのライセンスで複数サイト作成できる

PC,スマホでもカンタンに操作できる管理画面

vibit CMS Neoの管理画面はPCはもちろん、タブレットやスマートフォンでもカンタンに操作できます。

もちろん作成したサイトはレスポンシブコーディングに対応していますので、マルチデバイス対応サイトがカンタンに作成・編集できます。

Web会員サイトや基幹システム連携にも展開できる拡張性

Web会員サイトや基幹システム連携にも展開できる拡張性

vibit CMS Neoを導入するとWeb会員サイトにもフレキシブルに展開できます。

また自社エンジニアによるプログラム開発なのでカスタマイズや機能拡張、他システムとの連携なども容易に対応できます。

あなたがWebで実現したい事を、コンサルタントにお聞かせください。

豊富な導入実績と 高いセキィリティ

豊富な導入実績と高いセキィリティ

「vibit CMS Neo」は、官公庁・金融機関・上場企業・医療機関サイト等、豊富な導入実績と使いやすさで選ばれるCMS「vibit CMS」の上位シリーズになります。

稼働率99%以上・利用継続率98%以上の高い信頼性を誇るCMSでフリーウェアやブログ型CMSと比べてもセキュリティ面でも安心して導入できます。

さまざまな企業にフィットする多彩なオプショナルサービス

オプション

vibit CMS 導入時のWebサイト制作はもちろん、BtoB会員サイト、イントラサイト、ユーザーDB管理システム、コンテンツDB、検索サービス・管理システムの構築など、各種オプショナルサービスを取りそろえています。
企業Webサイトやスマートフォンサイトの運用・更新業務で今後ますますニーズが多様化・高度化していくCMS市場において、各種ご要望に柔軟に対応します。