機能紹介

機能紹介

カテゴリー別ブロック記事の自動参照

更新漏れを防ぐブロック記事自動参照の画面イメージ

複数ページにまたがる情報の管理も楽々

参照元の記事を追加すると、参照先ブロックに、テキストや画像、リンクが自動的に作成されます。
例えば・・・
「ニュース記事一覧」ページおよび「ニュース記事詳細」ページを作成する場合、「ニュース記事詳細」ページを追加すると、「ニュース記事一覧」ページに自動的にタイトルテキストと画像、記事詳細ページへのリンクが設定されます。
また、参照元を編集・削除した場合も、自動的に参照先に反映されます。

【新機能】
ページのプロパティ(属性)にカテゴリーや日付を選択し、カテゴリー毎や日付によるソートでページ参照一覧を生成することもできるようになりました。(複数カテゴリーの混在参照も可能)
カテゴリーは「カテゴリー管理メニュー」であらかじめ任意のカテゴリー名を設定することができます。

デモンストレーションのご案内
vibit CMS 資料請求フォーム

このページを見ている人は以下のページにも興味を持っています。