vibit CMSトップ > 導入インタビュー > 関西どっとコム 岸田博之様

前のページへ戻る
導入インタビュー

関西どっとコム 岸田博之様 導入インタビュー

関西どっとコム 岸田博之様
「スムーズかつ高頻度」な更新ができて
フレキシブルなサイト運営が可能となりました

株式会社関西どっとコム
営業部 サブマネージャー
岸田博之様

 
vibit:簡単に自己紹介をお願いします。

岸田:弊社は関西地域ポータルとして、主に京阪神地域を中心とした関西一円の情報発サイトを運営しています。また、全国でもいち早く無料のブログサービスをご提供しております。私の担当は営業ですので、サイトの広告営業や、自社のノウハウを生かした制作に関する営業を担当しています。


vibit:今回の新サイト立上げの目的は?

岸田:地域情報を配信する上で、その情報の鮮度は非常に重要だと思っています。会社全体としては「関西どっとコムにはいつも新鮮でいい情報がある」ということが、ユーザーの来訪を促すこととなり、媒体の価値を高めていくことができます。また営業視点からは、媒体価値の向上により、結果として広告出稿していただく機会を創出することが可能になります。
今回は、サイト更新に係る労力と時間を削減することを主眼にして、CMSを導入することでどの程度の効果があるか実証するため、期間限定でサイトを構築しました。


vibit:今回、数多くあるCMSの中からvibit CMS を選んでいただいた理由はなんですか?

岸田:CMS自体、ツールとしての優位性は十分認識していましたが、情報発信に対するスピードを確保するということを考えると、編集者自らがサイト更新できるのが理想だと考えていました。その点vibit CMS は、サイト画面そのものが編集画面となっていて、視覚的にも更新が容易であることから、編集者による更新も可能ではないかと思い、採用することにしました。初めてvibit CMS のデモを見せてもらったときも、直感的に、使いやすそう!と感じました。


vibit:今回、実際にvibit CMS を使ってみた感想をお聞かせください。

岸田:実際に編集スタッフに更新をしてもらっていますが、利用評価については非常に高く、使いやすさを実感してくれています。これに伴い、サイトの更新もスムーズかつ高頻度で実施できています。コーディング業務が原則不要となりますので、労力的にもずいぶん軽減できているように感じています。
また、vibit CMS の大きな特長でもある「ツリーインターフェース」は、視覚的にサイト全体の構成がわかりやすく、マウスでの構成変更が容易にできるので、その時々に応じてフレキシブルにサイト運営ができ、非常にポイントの高い機能だと実感しています。


vibit:社内の声はいかがですか?

岸田:各部署ともに、当初目標としていたことに関して目に見えて効果が出ていることから、今回のvibit CMS 導入については全社的に満足度が高いと感じています。


vibit:導入コスト、年間利用料等、料金部分については?

岸田:通常のサイト構築コストと比べても遜色ない価格帯ですし、年間利用費の部分についても、タイムリーに更新できる利点やコーディングコストを考慮すると十分満足のいく価格だと思っています。


vibit:今回のサイト制作過程での、弊社スタッフの対応についてはいかがでしたか?

岸田:こちらのニーズに対してきめ細かく対応いただけた事はもとより、中長期的にも使用できるように、更新できる部分の設定を検討する上で多くのアドバイスをいただき、その結果、初期のレビューにおいてほとんど改善が不要でした。


vibit:SEO対策にも有効なvibit CMS ですが、その後の状況はいかがですか?

岸田:本日現在でサイトオープン2週間ですが、すでに検索結果で3位となっており、その効果の高さを実感させていただきました。


vibit:vibit CMS は、どんなサイトに向いていると思いますか?

岸田:情報をタイムリーに更新する必要性が高いサイトや、サイト全体に導入しなくとも、更新頻度が高い部分について部分的に導入することで運営側の負担が軽減できるので、多岐にわたって活用できるように思います。


vibit:これからvibit CMS の導入を検討されている方に、何かメッセージをいただけますか?

岸田:一度使われてみる価値は十分にあると思います。情報発信は内容も重要ですが、タイミングも重要です。vibit CMS を導入することで、タイミングを逸することなく情報発信されてはいかがでしょうか。

vibit:ありがとうございました。

「関西どっとコムHoccori」サイトは公開期間限定サイトのため、現在は閉鎖しております。
デモンストレーションのご案内
vibit CMS 資料請求フォーム

このページを見ている人は以下のページにも興味を持っています。

vibit CMS Neo

vibit CMS EC+

vibit CMS DB+

オンラインデモ

かんたん資料請求

インタビュー 

デモムービー

デモのお申込み