vibit CMSトップ > 導入インタビュー

前のページへ戻る

導入インタビュー

導入インタビュー

vibit CMS をご導入いただいたお客様のインタビューをご紹介します。

東京大学医学部附属病院 総務課広報・企画 係長 大木様

東京大学医学部附属病院 総務課広報・企画 係長 大木様

マニュアルがなくても、大体の操作は直感的にわかるというのが好印象でした。

一般的なCMSの操作方法は、管理画面と実際公開されるホームページ画面が違うのが通常で、CMSを使用するためには、一定期間の導入教育が必要だと思います。しかし、この「vibit CMS」は、見たまま、直観的なインターフェースを採用しているので、ネットサーフィンができる程度のPCスキルが有る職員であれば、簡単かつ安全に更新作業が行える、という点を高く評価しました。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

日本アジア投資 Webサイト担当 飯山様

日本アジア投資 Webサイト担当 飯山様

vibit CMSを導入したことで
Webサイトの可能性が広がることを期待しています。


サイトツリーが滑らかに展開していくのは、初めて見た瞬間から何が起こっているのかがわかりやすく、単純に面白いと感じました。
社内に開示した当日には、「明るくなった」「印象がよくなった」と、まずはデザイン面での好反応がありました。また、以前と比較して格段の運用コスト削減になりました。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

サイバー大学 広報部 島 様

サイバー大学 広報部 島 様

vibit CMS でサイト運用を続けていけばいくほど実感できる利便性。

セミナーの案内や、大学の教育研究内容を素早く紹介したい。このためには、更新頻度の高いページを、管理者以外でも更新できるようにする必要があります。この目的を達成するために、vibit CMS を導入いたしました。また、今回はウェブサイトの一部ページのみにCMSを組み込むため、導入フェーズやテンプレート作成で、綿密に対応していただける点も vibit CMS を選定した理由です。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

オーリック・システムズ株式会社 Web担当者様

オーリック・システムズ株式会社様

誰でも運用ができるようになりましたので、引き継ぎが非常に楽でいいですよね。
とりあえずCMS管理ページのURLさえ引き継げばすべて完結します。

誰でも運用ができるようになりましたので、Web担当者の後任が誰でも安心になりました。自力で更新・運営を行っていると「あのファイルがどこにあって、素材がどこにあって…」引継ぎの際に発生するそういった煩わしさを危惧していましたが、今回からvibit CMSで一元管理を行いましたので、全く気にしなくていいですね。vibit CMSの使い方も見れば分かりますしね。PCが使えてWebサイトがある程度どのようなものか理解していれば、技術的な素養は不要です。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

アゴラシオン 上村覚様

アゴラシオン 上村覚様

マニュアルいらずの簡単さには、
大変ビックリと言うか、感動しました。


リニューアル前のホームページでは、何か情報を更新する際に、保守業者に依頼して電話やメールで指示する必要があり、タイムロスが生じてしまうため、不満に感じていました。
ホームページにおける情報の重要性を考え、より新しい情報をリアルタイムに提供できるサービスを模索しておりました。それには、アゴラシオンの編集者自身がホームページを更新できることが良いと考え、いろいろな方に相談した結果、vibit CMS を薦められ「コレダ!!」と思いました。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

株式会社マーキュロップ 古川様

サンキュロップ club merculop

大小含めて、ひと月の間に様々な更新が発生するサイトには、すぐに更新できる vibit CMS は向いていると思います。

様々な活用方法やシーンがあるかとは思いますが、サイト担当者が少なかったり、サイトに対する知識が浅かったりする場合、外部委託で更新コストがかさんでいる場合には、今後のことを考えると、とても役立つと思います。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

フォーレ・ド企画 岸 宣之 様

フォーレ・ド企画 岸 宣之 様

まさに直感で操作できることに驚きました。
更新作業がクセになります。


まさに直感で操作できることに驚きました。思い描いているものが次々に出来上がっていくので、更新作業がクセになります。今まで、ホームページの更新というと多くの費用がかかったりするなど、マイナスイメージが強かったのですが、vibit CMS に出会って、考え方が180度変わりました。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

関西どっとコム 岸田博之様

関西どっとコム 岸田博之様

「スムーズかつ高頻度」な更新ができて
フレキシブルなサイト運営が可能となりました


CMS自体、ツールとしての優位性は十分認識していましたが、情報発信に対するスピードを確保するということを考えると、編集者自らがサイト更新できるのが理想だと考えていました。その点vibit CMS は、サイト画面そのものが編集画面となっていて、視覚的にも更新が容易であることから、編集者による更新も可能ではないかと思い、採用することにしました。初めてvibit CMS のデモを見せてもらったときも、直感的に、使いやすそう!と感じました。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

某信用情報機関 Web担当者様

某信用情報機関 Web担当者様

タイムリーに更新できるので非常に助かっています。
効率も高まり、時間の有効活用が可能となりました。


とにかく操作が簡単なのに驚きました。専門的な知識はまったく必要なく、タイムリーに更新できるので非常に助かっています。また、vibit CMS の特長であるツリー状のインターフェースは、サイト全体がイメージしやすくシンプルでとても使いやすい機能だと思います。導入時の初期費用はかかりますが、今までのサイト運営のやり方と比べると作業効率も高まり、時間の有効活用が可能となりました。また、複数の更新担当者で対応できるので、その点でも非常に使いやすいです。

vibit CMS 導入インタビューはこちら

テレマーケティングジャパン Web担当者様

テレマーケティングジャパン Web担当者様インタビュー

vibit CMS の操作はとにかく「便利で簡単」
手近で更新できるようになり、大変助かっています


本当に操作が簡単だと思いました。このとき一緒にデモを見た弊社スタッフ全員が同じ感想を持っていましたね。また、事業本部内でvibit CMS のデモを行った時の反響は大きかったですね。 Movable Typeを流用したようなCMSだと、文字数の関係上、イメージしたものと実際に出来るページが違うこともままありますからね。vibit CMS の場合、実際にアップされる状態のページを見ながら編集作業ができる、という点が魅力だと思います。

vibit CMS 導入インタビューはこちら
デモンストレーションのご案内
vibit CMS 資料請求フォーム

このページを見ている人は以下のページにも興味を持っています。

vibit CMS Neo

vibit CMS EC+

vibit CMS DB+

オンラインデモ

かんたん資料請求

インタビュー 

デモムービー

デモのお申込み