vibit CMSトップ > 機能紹介 > リッチエディター機能

前のページへ戻る
機能紹介

機能紹介

リッチエディター機能

リッチエディター機能の画面イメージ

「リッチエディタ機能」で 思い通りのレイアウト作成が可能に

ブロック記事の編集は従来のテキストフォーム編集に加えて、リッチエディタ編集モードを利用することも可能になりました。文書の装飾や画像の挿入、表の貼り付け・作成をOfficeソフトと同様の操作方法で簡単に行う事ができます。
また、Wordの文書やExcelで作成した表をコピー&ペーストで貼り付けることができるため、システムの操作に慣れていない方にも簡単にページを作成いただくことができます。

リッチエディタ機能の画面イメージ

シーンに合わせて選べる編集モード

「テキストフォーム編集モード」と「リッチエディタ編集モード」は、ブロック記事作成中に使い分けることが可能なため、レイアウトを崩さず統一したオペレーションでページを作成したい場合には「テキストフォーム編集」、自由な装飾やレイアウトでページを作成したい場合は「リッチエディタ編集」を利用するなど、ニーズに応じてフレキシブルにページ編集することができます。

また、リッチエディタ編集モードでは、テーブルやブロックパーツの挿入や削除も可能。思い通りのレイアウトでページ編集することができます。

デモンストレーションのご案内
vibit CMS 資料請求フォーム

このページを見ている人は以下のページにも興味を持っています。

vibit CMS Neo

vibit CMS EC+

vibit CMS DB+

オンラインデモ

かんたん資料請求

インタビュー 

デモムービー

デモのお申込み