vibit CMSトップ > 機能紹介 > 自在なテンプレート編集

前のページへ戻る
機能紹介

機能紹介

自在なテンプレート編集

テンプレート編集機能の画面イメージ

テンプレートの編集・登録が自由自在

テキストや画像から構成されるブロックパーツを使って、簡単な画面操作でテンプレートページの編集・登録ができるテンプレート編集機能を搭載。本機能によりHTMLなどの知識の無いエンドユーザーでも簡単にテンプレートの新規作成や更新ができるようになり、思い通りのページ作成が可能となります。企業Webサイトにおけるフレキシブルな情報掲載ニーズが高まる反面、制作コストをなるべく抑えてページ更新・サイト運営したいという潜在ニーズに応える画期的なCMSとなります。

テンプレート編集機能の画面イメージ

テンプレートのレイアウトを確認しながら必要ブロックを挿入

テンプレート管理画面では、ベースとなるテンプレートをコピー・編集することができます。あらかじめ登録しておいたブロックパーツをプルダウンで選択し、任意の場所に挿入するだけで、誰でも簡単にテンプレート作成ができます。
テンプレートに縛られることもなくなるので、コンテンツの表現の幅がぐんと広がります。

ブロックパーツ登録機能の画面イメージ

サイトの制作工数を効率化できる「ブロックパーツ登録機能」

任意のHTMLソースをブロックパーツとして登録できる機能です。あらかじめブロックパーツとしてHTMLソースを登録しておくことで、更新ご担当者様が自在にテンプレートを編集できるようになります。またサイト制作におけるHTMLコーディング作業を実質ゼロに抑えることもできる画期的な機能です。
(※本機能はサイト制作者向けの機能となります)

見たままカンタンなテンプレート作成・ページ編集で制作コストを大幅に削減

vibit CMS の導入によって、サイトリニューアル制作にかかるコストや、サイト運用にかかるコストの削減を達成したお客様の声・ケーススタディを紹介します。

日本赤十字社様      ⇒vibit CMS 導入ケーススタディ
ワーナー・マイカル様    ⇒vibit CMS 導入ケーススタディ
日本アジア投資様     ⇒vibit CMS 導入インタビュー
                 ⇒vibit CMS 導入ケーススタディ
オーリック・システムズ様  ⇒vibit CMS 導入インタビュー
アゴラシオン様        ⇒vibit CMS 導入インタビュー

デモンストレーションのご案内
vibit CMS 資料請求フォーム

このページを見ている人は以下のページにも興味を持っています。

vibit CMS Neo

vibit CMS EC+

vibit CMS DB+

オンラインデモ

かんたん資料請求

インタビュー 

デモムービー

デモのお申込み