パッケージプラン


CMS付きWebサイト制作パッケージプラン


〜CMSの乗り換えやサイトリニューアルをどう進めるべきか〜


 Webご担当者が、現サイトの課題を解決しようと検討を始めた場合、方針が決まって関連部署と詳細を擦り合わせ、導入決定するまでにどれほどの時間がかかるでしょうか。

 弊社のvibit CMS Neo は、ユーザーオリエンテッドをテーマに開発導入を続けてきましたが、それは導入時だけでなく、「長く快適に使い続けていただく」ことを意味しています。
リニューアル後、「熟考の上決定した要件だったが、この部分は効果が見られなかった」「実際使い始めると、社内で別の課題も浮き彫りになった」というようなことは、当然起こりうることです。ただ、使いづらいまま何も手を打たないか、細かな改善点をクリアしながらより使い勝手の良いシステムに育てていくかでは、結果として大きな差が出ます。どんなに高機能なシステムを導入しても、肝心のところでお客様自身が使いこなせなければ、サイトリニューアルは成功とは言えません。


 vibit CMS Neoは、管理画面もGUIでわかりやすく、「このコンテンツを掲載したいが、この階層に追加して、ページ遷移させれば良いのでないか」等々、イメージを膨らませながら使いこなせるとお客様にご評価いただいております。
 また、自社開発であるため拡張性が高く、お客様のニーズに迅速に応えることができます。段階的リリースによる機能強化・機能追加という形で、お客様の目指すものに近づけていくアプローチ方法を一つの選択肢としてはいかがでしょうか。

 この度誕生した「CMS付きWebサイト制作パッケージプラン」の主な特徴は、“オールインワン”であること。Webご担当者の現在の業務内容やITスキルに関わらず、迅速かつリーズナブルにサイト構築やリニューアルを実現できるよう必要なプロセス(サイト設計・デザイン・開発・サーバー構築・操作レクチャー・サポートQ&Aデスク etc)をほとんどすべて網羅しています。

 これからサイトリニューアルに取りかかろうとされているWebご担当者の方は、ぜひご検討ください。


パッケージプランに含む項目


vibit CMS Neo

原則としてインストール型をご利用頂きます。詳細仕様はプラン毎に設定します。
(初期導入費・年間運用費)

参加型ワークショップ

ペルソナやカスタマージャーニーなどのフレームワークを用いて、貴社Web担当者・関係者と弊社担当者で行います。サイトリニューアルにおける最適なUX(ユーザー体験・おもてなし)を実現するための気づきやコンテンツの優先付け、サイトマップ、デザイン要求イメージを構築していきます。

サイト設計

上記「参加型ワークショップ」での成果を反映した最終的なサイトマップ、ページ設計書を作成します。

サイトデザイン

上記「参加型ワークショップ」で策定したデザイン要求イメージに基づき、オリジナルデザイン案を制作します。

ブロックパーツ
ライブラリ

これまでにサイト制作で培ったノウハウを約30種類のブロックパーツライブラリに集約しました。ゼロから制作する場合と比較し、サイト制作の作業工数や作業期間を削減することができます。

CMS構築
テンプレート設定

テンプレートページ、ブロックパーツをCMSに設定します。

PC・タッチパネル
スマートフォン対応

作成したサイトはレスポンシブコーディングに対応していますので、マルチデバイス対応サイトが簡単に作成・編集できます。

コンテンツDB
カスタマイズ

データベースに必要なテーブル(表)を作成し、テキストや画像から成る数万点にのぼる製品情報(レコード)も登録することができるコンテンツDB。作成したデータベースを活用して検索システムをカスタマイズ導入することができます。

Web会員DB
カスタマイズ

vibit CMS Neo には「vibit User DB 」の利用ライセンスを標準搭載しているため、本格的なWeb会員サイトの運営や、会員向けメルマガの配信などCRM機能を持ったサイト運営が可能です。

お問合せフォーム編集
サイト内検索

お問い合わせフォームの編集機能や、サイト上で最も必要となるサイト内キーワード検索システムを構築します。

SEO対策
(内部施策)

SEO対策に最適化されたコーディングを施します。

サーバー構築・運用
ドメインネーム管理

レンタルサーバー(KDDI CPI共用サーバー)をご利用いただけます。
※KDDI専用サーバーや自社サーバーへのインストールも対応可能です(別途お見積)
サーバー初期設定作業、CMSインストール作業、Webアプリケーションインストール作業、DNS設定作業を含みます。

Webシステム
運用・保守

KDDIウェブコミュニケーションズのデータセンターにて24時間365日有人監視されます。

セキュリティ対策
常時SSL・WAF

常時SSL化、SSLサーバー証明書、サイト改ざん検知、WAFにも対応可能です。

操作レクチャー
サポートQ&Aデスク

標準CMS操作マニュアルとお客様向け操作マニュアルをご提供し、レクチャー会(1回)を開催します。
vibit CMS Neoのご利用サポートデスク対応時間は、弊社営業日の平日10:00~18:00となります。

アクセスログKPI
→PDCA

Google アナリティクスでアクセス傾向を分析しながらPDCAサイクルを回して、戦略的かつ効率的な資源配分をして成果を得るためのお手伝いをします。

別途御見積もりとなる項目


プロジェクト管理費

弊社専任ディレクター1名によるプロジェクト進行管理業務を行います。

コンテンツ入力代行費用

サイト公開時に掲載するコンテンツの入力代行サービスがこざいます。

Webアプリケーション開発

お客様のご要望に応じた検索機能やナビゲーション、動的にグラフ表示する等のWebアプリケーション開発、基幹システムとのAPI連携等のカスタマイズ対応が可能です。

価格


初期費用120万円〜、運用費用2万円(月額)〜 *価格は税別となります。
制作テンプレート数やページ数・Webアプリケーション開発の難易度により変動します。詳細については、お問い合わせフォームよりご相談ください。


ワークショップのご案内


月に2回出張ワークショップを行なっており、パッケージプランの「参加型ワークショップ」を体験いただくことができます。サイトリニューアルをどう進めていくかの勉強会・相談会としてご活用ください。
詳細はこちらをご参照ください。


お問い合わせ
Copyright (C) 2016 vibit interactive inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP