ニュース

vibit CMS Neoのお知らせ

 


新しい事例紹介を公開しました!
「安立計器様」コーポレイトサイトリニューアル制作+ vibit CMS Neo 導入

2017.11.01 NEWS

業務用温度計メーカーのリーディングカンパニー、安立計器様。
「温度計」と言っても人体や食品に関わる分野から緻密な工業機器など、その温度を測る対象物は様々です。

自社Webサイトのリニューアルを通じて取引顧客のニーズに応じた最適な製品情報を、自社のWeb担当者で簡単にページ作成や製品DBの更新ができる、「vibit CMS Neo」をいくつかのCMS製品の比較・検討を経て選定・導入されました。

温度計測器本体や対象物によって多岐にわたるセンサー、アタッチメント製品の情報は数万点にのぼります。「vibit CMS Neo」の見たまま簡単にデータベースを作ることができる「コンテンツDB機能」により、センサーの形状や計測できる温度の範囲、応答速度、耐久性、製品写真などの情報をDBに登録して、「マルチページ生成機能」によって簡単かつ大量にページ生成することができました。

さらにスマートフォンやタブレットでもワンソースで最適なブラウザ閲覧できる「レスポンシブコーディング」にも対応しています。

今回のサイトリニューアルプロジェクトは、安立計器サイトリニューアルプロジェクトメンバー様とヴィビットの制作チームとの幾度かのミーティングを経て、ヴィビット制作チームにて、サイト設計〜DB設計〜デザイン〜テンプレートコーディング及びCMS設定を担当。

安立計器様プロジェクトメンバー様にて、CMS上でページ編集や製品情報のDB入力を担当することで効率的に作業分担を行い、全体的にサイト制作コストを抑えたリニューアルを実現しました。

リニューアル後は、取引顧客からの評判も良く、引き続き情報を整理しながらCMSに入力し、お客様にわかりやすいサイトづくりを、PDCAサイクルに基づいて実践されています。

以前のサイトでは、掲載する製品情報が不足していたことから、電話での問合せが多く、その応対が十分にできていなかったという安立計器様。

今回「vibit CMS Neo」の導入により、自社のWeb担当者が思い立った時に迅速・簡単に詳細な製品情報を掲載・発信できるようになり、取引先様の製品理解が深まって無駄な問合せが減ったり、またその内容がより具体化したりするなど、今後、顧客応対効率のさらなる向上が期待できると考えています。

 今回リニューアルした日本語サイトを元に、vibit CMS Neo の「サイトコピー機能」を使って、多言語サイト(英語サイト、中国語サイト)をリニューアルしていく予定です。

ヴィビットでは、引き続き安立計器様のWeb戦略をサポートして参ります。

  • お問い合わせ
Copyright (C) 2016 vibit interactive inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP